creator

代表取締役/CEO
大髙 啓二
KEIJI OTAKA
VMD+空間演出プロデューサー 大髙啓二
日本ディスプレイクリエイター協会 理事
日本ディスプレイクリエイターアカデミー講師
日本空間デザイン協会 正会員
日本ビジュアルマーチャンダイジング協会 正会員
1968年山梨県生まれ。小売業で販売経験を生かしたVMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)担当として、様々な売り場づくりのディレクションを行い、現場での指導や研修を行う。VMDの視覚的訴求にプラスして、音・香・光・動など五感に訴える要素を取り入れ、モノを買うだけではない体験型の「心が動く空間創り」をトータルにプロデュースするVMD+空間演出プロデューサー。
1987 大手小売企業入社。
販売員売上 No.1/ 接客最優秀社員 No.1
2004 同社VMD担当に配属。
有楽町開店 VMD 総合ディレクション。
体感型 WATCH パビリオン「THE WATCH SHOP.TOKYO」のVMD+五感ディレクション。
2013 フォーハーツ株式会社を設立。
日本最大級ライフスタイル型クルマ選びテーマパーク「WOW!TOWN」新潟 お出かけをテーマにした複合型店舗「HUNT」木更津店VMD+五感総合ディレクション。
JAPAN SHOP「O2O時代のVMDリアル店舗戦略と最新動向」の特別講師。
日本経済新聞主催 JAPAN SHOP連載コラムを担当。
日本ディスプレイクリエイターアカデミーのVMD講師と理事に就任。
葬儀業界初「萩原東京展示会」にて音・光・香をテーマに新しい葬儀スタイル総合プロデュース。葬儀用BGM監修を担当。
2014 トヨタグループ「みんなのガレージ」全国店舗の空間プロデュース&売り場づくり研修を担当。
ロレアルジャパン全国ディスプレイコンテスト特別審査員。
2015 六本木ヒルズ主催 ヒルズブレックファーストにスピーカーとして登壇。
表参道ヒルズインバウンド店内演出を担当。
三越伊勢丹新宿店、夏休み企画「学びの未来パーク」クリエイティブディレクションを担当。
三越伊勢丹全店 店内五感演出ディレクションを担当。
ドミニクアンセルべーカリー東京 オープニングウィンドウを担当。
日本空間デザイン協会DSA「VMD+五感表現」特別セミナーを担当。
コカコーラボトル 100 周年記念 アートスリムボトルチャリティーにアーティストとして参加。
国際フラワーEXPO「VMD 業界のプロに学ぶ。次世代店舗の作り方」特別セミナーを担当。
LOFT 全国店舗 VMD 研修講師を担当。
東日本大震災復興支援チャリティーライティングオブジェにアーティストとして参加。
2016 東京プリンスホテル「REBORN2017 ~また来年桜の咲くころに~」プロジェクションマッピング監修。
中国デべロッパーに対して最新 VMD 研修を担当。
プロモーションディレクター
Promotion Director
徳永 一哉
Kazuya Tokunaga

クリエイティブとロジックをほどよくMIXした、時世に最適なグッドセールスプロモーションを産み出すディレクター。『冒険心』と『楽しむ・遊ぶ』をいつでも忘れない、carpとdrumとgolfを愛する40代男子。

 

VMDディスプレイスタイリスト
VMD Display Stylist
伊藤 史恵
fumie Ito
メキシコで生まれ、幼少期を中国と南米で過ごす。青春期をロンドン、ニューヨークで過ごし、美しい町並みと刺激的な日常から日本では感じ得ない感覚を育む。ラテンのリズミカルな感覚と最新のセンスを取り入れたディスプレイスタイリングを追求する。語学堪能。
アートディレクター・
空間演出デザイナー
Art Director・Designer
恒岡 真紀子
Makiko Tsuneoka

神戸在住の旅と酒を愛する文化系アウトドア女子。世界各国を訪ねる中で磨いた感性と、第一線で商業デザインを手がけた経験を現在の業務に取り入れる。『思い立ったら即行動』がモットーであり、困難な場面での決断力やスピード感などをディレクション業務の中で最大限いかす。

 

マーケター・タレント
Marketer・Talent
高沢 奈苗
Nanae Takasawa
富山県出身。サッカーと犬をこよなく愛すアクティブガール。20代女性目線の独自のリサーチで、より良い情報のヒントをお届けします。タレントとして幅広いメディアで活動中。
グラフィックデザイナー
Graphic Designer
阿部佳奈子
Kanako Abe

日系人である母の影響で、ラテン音楽と豪快な肉料理が大好き。
世の中の流れを洞察し、様々な視点から変化に合わせた新たなアイデアを創作していく。

 

デザイナー・アーティスト
Designer・Artist
秋房和伸
Kazunobu Akifusa
東京生まれの旅するデザイナー・アーティスト。世界中を旅して出会った素敵なモノやコト、アート活動で磨いた感性を生かしつつ、『人と人をつなげるデザイン』を心がけている。メキシコとレコードがとにかく好き。